2018年08月01日

曼陀羅

曼陀羅を書いているチベット僧の映像を見ていました。
吹き飛ばさないようにマスクをして、心をこめて作っていきます。
その集中ったらすごい。
でも、作ったものは結構すぐに払ってしまうんですよね、もったいなーい。

その僧侶たちはチベットの山を越えてネパールとかに亡命している人たちでした。

チベット問題って、、、まさか知らない人はいないと思うのですが、
説明しなくてもいいですね?

チベットでは生きていけない、などの理由で亡命する人が多いんです、
いまだもって、ですよ。
ダライラマも未だチベットに戻れていない。

中国はチベットを奪ってしまった、それを世界中の人は知らないんです。
もっと知るべきだと思う。

さて曼陀羅ですが、まんだらを作っていると心が安らぐのにもちゃんと意味があるのだそうで、
是非なんでもいから曼陀羅を作るとか、出来上がったものでもいいので部屋に置くとかすると、
もしかしたら人生が変わるのかもしれない。です。

曼陀羅を綺麗な色で行くっていくチベット僧の姿を見ているだけでもなんだか癒されますよ。
ユーチューブで出てきます。
もしよかったら!

2018年07月01日

天気予報

外にお布団を干すとか、それが週末だとか、明日は遠足だとか、
そういうことでもないと天気予報ってあまり見なくなってしまった。
バスでお出かけしてた頃は毎日見て、傘持って行こう、とか、靴はあれにしよう、
とかね、考えたものです。

今はそれを想えば快適??
というか、車があるから楽になった?
車は必要ですよ(私の場合)。

さて天気予報ですが、ほとんどネットで見てました。
でも家族はもっぱらテレビです。
どこの番組でも似たような予報なのですが、そのどれも見て溜息とか。。笑
(一緒だっての)

嵐が来てるとか、台風が来てるとかならまだしも、そんなに溜息つきまくって出かけるほどのことか、っていつも思う。
路が混んでいたら引き返せばいい、事故にあわなかったらいいのだ。
そうなのだ、身の危険を守るのが大事で、混雑で溜息とか、、、笑

ということで、本日も、だれもが無事に過ごせますように!!

(天気予報の話題だったのに・・笑)。

2018年06月01日

ワインについて

赤ワインが大好きでよく飲むのですが、最近体調なのか、舌の感じなのかが変わって、
今まで好きだったワインが苦手になったりしています。
たくさん飲めないのはトシのせいもあろうと思うけど、
好きなものが「あれ?」てな味になってるなんて。
人間って難しいもんですねー。

こないだ飲んだスペインのワインが、なんだか味が違ってたくさん飲めなかったんですよ、
そこで考えてみたら、
そういえば最近志向が変わってきてるな、って気が付いたのです。

そんなことあるのでしょうか?
それとも、本当にワインの味が変わってきてる??

同じワインですよ、保存方法だって悪くない。
なにがいけないんだろう?
もし体調なら気をつけなくちゃだし、そうじゃなかったら

いったいなんだ????

って、、、ちょっとぞくっとします。

ワインだって味はかわるだろうけど、あちこちのワインでそれがおこる?

いや、これは自分なんだろうな。
体調が悪いのかも。最近疲れてるし。
ワイン、やめろってことかなー。。。。あはは。

2018年05月01日

コーヒー牛乳

コーヒー牛乳ってまだあるのかな?
、、、みたら、、、あった!!
なくなるわけないか、美味しいもんね。

そういえばコンビニにもあるね、こりゃまいった。
コーヒー牛乳とカフェオレの区別が分からないけど、あるね、コーヒー牛乳は。

味そのものすら別物であるコーヒーとカフェオレですが、
明確な違いというのは難しいものです。
コーヒー牛乳は、牛乳・コーヒー・砂糖などで作る乳飲料で、
カフェオレは、深煎りコーヒーに牛乳を加えた飲み物のこと。
コーヒー牛乳もカフェオレも原料としてはほぼ同じと言えてしまいますね。

でも、私が思い浮べたのは、瓶に入った昔のコーヒー牛乳。
あれは「コーヒー牛乳」であってカフェオレじゃないのだ。

あれが飲みたいなー、給食に出てきた、あのコーヒー牛乳。
なつかしいなーー。。。って思うのは年をとった証拠??

でも美味しいよね、忘れられないんです。
時々飲みたくなるものですね。そんなことない?

2018年04月01日

まだ流行ってる?

一時期、お湯シャンというのが流行りました。
流行ったように思います。
今ってどうなんでしょう?

お湯シャンというのは、お湯のみで洗うことです、髪の毛ですよー。
湯シャンをすることによって、これまでシャンプーで落としすぎていた皮脂を適度に残してくれて(?)、
本来、頭皮や髪が持つバリア機能を取り戻せるといわれています。

特別な薬剤などが要らず、頭皮の健康を考えたときに思い立ったらすぐに実践できる湯シャン。

流行っていたんですよー。

お湯だけで汚れは本当に落ちるのか、まず思い浮かぶのはそんな疑問です。
しかし実はシャンプーを使わずとも、水そのものにも
余分な皮脂を落とすだけの十分な洗浄力があります。

湯温が高くなるほどその洗浄力は上昇、40度以上になると
シャンプーと同レベルの強さになるといわれています。

だからシャンプーなしで洗う、というのがいい、という風潮が。

まだ流行ってるのかな??

実は、お湯シャンしてました。少しの間ですけど。
でもずーーっと続けることは出来なくなってやめました。
今は毎日じゃないけどシャンプー使ってます。

もし何ねんもお湯シャン続けてる人がいたら教えてくださーい。
効果はありましたかーー?

2018年03月01日

なんの音??

バリ島に滞在してた時のこと、高級なホテルじゃない。
そこに、、、

屋根に何かはってた!

はってる音が、「絶対足が何本もあるやつだな」って感じ。

足のない生き物も不気味だけど、足が何本もあってはってると「うわ!」てなる。
でも、向こうも人間が怖いし、何もしてくることはないのでいいのだ。(いいのか?)

夜になると活動するから怖いね。
昼間ならまだしも。

夜、ひとりで宿にいるといろんな音がしてきます、そういう、動物がはってる音、
ムシの声、遠くで泣いてる犬の声、もちろん人の話し声。

これらが心地いいからいいんだけど、ときどき、すごいうるさい隣人が入ることがある。
音楽ガンガンならして、大きな声で話す。真夜中に。
そういうのは迷惑です。
生き物がはってる方がどれだけいいか。

せっかく静かな環境にいるのに音楽がんがんかけることはないだろ。
もちろん怒ってやったけどね。

しばらくして退散してました(お友達が来てたらしい)。
真夜中なら怒ってもいいでしょ、真夜中だよ、おかげで眠れなかった!

音に関する事では怒ります、静かなのが好きなのです。
どうかバリ島に(じゃなくても)他の人の迷惑など考えて行動してくださいね。

2018年02月01日

飛行機の手配

半年くらい前から飛行機の手配をしてないと、またはチェックしてないと、
安いのはすぐになくなってしまいますね。
なるべく安いのを早めに買っておくのがいいようです。
とはいえ、その日程が決まらないとどうにもならない。
ここが悩むところなのです。

ということで、実はまた今悩んでいるのです。
買いたい、つまり結構安いのが出てるのですが、
日程がハッキリしてないので買うところまでいけない。
早く買わないとなくなるっていうのにー。

いつもこんなです。
買っても、環境が変わることもあるしね、早く買いすぎてもいけないのだ。
あーお金持ちだったらこんな苦労はしないのにー。
でもお金持ちではないのでね、いいタイミングで買うしかない。
ということで、毎日チェックしては「ドキドキ・ハラハラ、です。
心臓に悪い。

日程が決まってて、安いのが手に入った時はたいそう嬉しいものですが、
それを逃したかって時は悔しいし、高くなって悲しいし。
人生ってそんなもん。。。

お金持ちになったらいいのだ!
よーし、がんばるぞーー!(なにを?)

2018年01月01日

ヒューマン

「ヒューマン」というキーワードでひっかかったのが、
なんと出川とキムタク、という、このなんとも面白いコンビ(じゃないし!)でした。

なんでも、出川さんって飛び込みでパパラッチをするっていう、
番組のコーナーがあるらしく。
(ごめんなさいね、この番組のこと知らなくて)

ラジオでリスナーからの質問に答える形で木村は
「イッテQ!」について触れ「出川さんの声がよく聞こえましたね。
(カンヌで)『きむらくーん!』と珍しく日本語が聞こえてきたので。

出川さんと(谷)まりあさんがいて“これってイッテQのやつだ!カンヌまできたんだ”って」
とカンヌでの思い出を振り返った、というもので。

さらに、
「あんな形で出川さんとお会いするとは思わなかった。
映画祭の関係者が誘導してくれるまではフリーだったので、
(出川の元へ)行こうかなと。

あの企画はテレビで拝見させてもらっていたので。
あれは行きますよね」と記念撮影までの経緯を説明。

「実は、2人がレストランの前でクリント・イーストウッドさんを待ち続けている姿を移動中の車内から見ました。

“出川さんまだやっている!”って」と出川と谷のプロ根性に驚いた様子。

“出川イングリッシュ”についても触れて
「『ヒューマン、ヒューマン』の謎が解けていないんですよね」とコメントしたんですって。

ここでやっと出たわけです、
ヒューマン、が(笑)。

なんだろうねー、
きっと「うわぁ、ほんもののキムタクだー」が「ヒューマン」になったのかなーー(??)。

2017年12月01日

ケーキ

ケーキがあまり好きではないっていうとすごく驚かれますが、
好きではないのでしょうがない。
絶対に食べないわけじゃないけど、それでも好んで、買ってまで食べようと思わないです。

それが身体にいいとか、太るとかそういうことじゃなくて、
シンプルに、美味しいと思えない、ただ甘いだけのもの、なんですよね。
男性で嫌いな人はいますが、女性だから驚かれるのかな。
でもしょうがない、本当なんだから。

甘くないケーキとかもあるけど、パン感覚でなら食べられる、でもケーキって思うとちょっと違う感じ。
カステラだと思えばいいのでしょうけど、クリームがはさまってたりしたらうえってなる。
いつからそうなったのか全く記憶にない。
気がついたら嫌いになってたのです。

酒飲みだからかなーー?
親は大好きですよ、甘いもの。
不思議ですよねー。

親が好きだったから、っていう逆の理由かも?
そうか、そうかもしれないね(???)。

2017年11月01日

こども・・・。

片岡愛之助さん、、、あの紀香さんの旦那さん、と言っては失礼かもですが、
愛之助さん、、、の、隠し子、もう有名ですね、隠すことでもない(?)。

片岡愛之助さんと母親の女性との出会いは、1998年頃、
場所は大阪の北新地。

母親の女性が北新地でホステスをしていたそうです。
片岡愛之助さんと母親の女性は交際にに発展し、2年ほど付き合っていたそうです。
子供が生まれてすぐの、3ヶ月ほどはマンションで同居していたそうですが、
そのあとは、、、よく分からない。

紀香さんは当然知っていると思うし、ふたりの間に子供はいないので、
今後どうなっていくのか、、とも思うけど、子供を産んだときにもす覚悟はしていたと思うし、
相手の人もなにかおおごとになるような事件は起こさないと思いますね。
(しらないけど)

ネットでの噂では京都のどこか言われていますが、
これは2011年の時に、京都に母親と祖母と住んでいたそうなので、
今も変わっていないだろうとの推測からきているのだと思われます。

でも、祖母もいるなら変わってない気もしますね。
シングルマザーですし、誰か肉親がいれば助かるでしょう。

というのが、ゴシップでの話題です。
子供が出来ると歌舞伎役者はおおごとですが、結婚してないとなると
こんなもんなんでしょう。。